ブログトップ

瀬緒のマッタリ季刊誌

seokenikki.exblog.jp

ここは信長の野望Online・烈風伝・朝倉家、瀬緒俊雷の日記兼戯言サイトです。

次の代表監督はきっと

どうもこんばんわ、玉田が値千金の点を入れて以降、試合終わるまでの記憶がなくなったスンライです。
いやー、流石世界王者ですね。若輩者の日本にも容赦はせず、「シュートはこうやるのだよ」といわんばかりのシュート見本市でした。




今回は前半ロスタイムの失点からでしたが、実は前半40~ロスタイム中に点を入れられてハーフタイムに突入した場合、心理的効果が馬鹿にならないそうです。
入れられたチームは失点を引きずるため焦りが生まれやすく、さらに事態が悪化することがあり、反対に、入れたチームは後半に望みをつなげることができるので安堵とともに集中できる環境が整います。

他に試合終了10分前後なんかもこの心理的効果があるそうです。
オーストラリア戦を例にあげると、後半39分まで日本は安定していましたが点を入れられてから集中が途切れ、反対にオーストラリアはその隙を突いて2得点したように、この心理的効果の片鱗を見ることができるかと思います。

さて、ここらで次期代表監督候補を勝手に上げていきたいと思います
本命 オシム(J1千葉現監督)
対抗 ブッフバルト(J1浦和現監督)
大穴 反町 康治(J1新潟前監督)
次点 U-25の代表監督、
オシムなら、オシムならきっと……
[PR]
by seoke-unabaku | 2006-06-23 21:22 | ■日々の戯言■